My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only

ヨウ/ファーレンハイトさんのブログ。

コラム・エッセイ

妻となるべく一緒にいる毎日。

2月に妻と入籍してから、なるべく一緒にいるようにしている。週4で会社員という変な働き方をやっていて 「残りの休日は何をしてるんですか?」と 聞かれることがあるのだけど、 個人のお仕事の方は量的にはたいして頑張っていない。仕事が終わればまっすぐ家…

結婚指輪。

けっこう前のことになるけど、籍を入れてからしばらくして、結婚指輪が届いた。買ったのはジャスティン・デイビスのブライダルライン。人様が結婚指輪で好き好んで選ぶようなブランドじゃないから、デザインがかぶらなさそうで、夫婦で気に入っている。 この…

結婚しました。

今日は婚姻届を出しに行ってきたんだけど、俺らの直前に届け出を出しに入ったカップルがいて、その前にはすでに提出しようとしているカップルがいて、俺らの直後にもまたカップルが入ってきた。大安とはいえ10分足らずの時間で、4組の夫婦が誕生したようであ…

俺はまだまだ人生を楽しめるんじゃないかと思って生きている。

最近、自分の「ライフデザイン」が狙いどおりに成功している。一面的には週4でコンサル業をやり、週3は気兼ねなく興味のあることに時間を費やす生活である。もっと広い意味では社会性を保ちつつ、自分の興味を持ったことで遊び、関わりたい人と存分に関われ…

【サイボウズ式対談】「なんで会社員に戻ったの?」「自分の身を預けてみたいと思ったからです」

cybozushiki.cybozu.co.jp サイボウズ式さんの対談が公開されました。「頭で考えたこと」は記事でお話しした通りです。サイボウズ式で"育自分休暇"という制度を使ってボツワナから出戻りでサイボウズに勤めている(色々面白すぎるでしょ)長山さんとお話して…

スノボーに行ってパートナーとの距離感について、思いを馳せたことがあった。

あれは社会人になってちょっと経ったタイミングだった。大学時代から交友関係のある4カップルで、泊まりがけでスキー・スノボーに行く機会があった。記憶力がポンコツの俺はどこに行ったか思い出せないのだけど、とにかく雪国だったことはまちがいない。現場…

自分の限界を手前に引いてしまうということ。

自分で言うのもなんだけど、僕はマジメな人間である。きちんとやるべきときにやってきたから、 いまの自分があると思うし、 何か新しいことに出会ったときに マジメに「向き合う」ことをすごく大事にしている。よって、他人を見ていて軽蔑してしまうのは 「…

好きな人とは、心地よい気まぐれをもたらしてくれる存在。

今日はnoteで書いているようなタッチでいきます。僕らは皆、日々をご機嫌に過ごしたいと思っているけれども、 毎日がそうもいかないのが現実なわけで。というか、さっきまで良いテンションだったと思ったら ふとしたことで一瞬で気分が悪くなることだって大…

俺がイケてるなーと思う人たちの特徴について。

俺は「イケてる人」「ダサい人」で世界の住人を二分割しています。誰かと接するときには少なからずこの視点を持っているし、同時にそれは自分に返ってくるものだということも知っています。最近は「自分がイケてると思う人」としかつるまないことを徹底して…

書籍を出すまで俺が考えていたこと、役割を終えたブログの今後について。

このブログは2012年に書籍化を目指して立ち上げた。 それなりのステータスがあって、それなりの給料がもらえる会社。自分で望んだ場所だったのに、それがあと30年以上続くと想像したとき、途方もなく退屈な時間の連鎖のように感じられたのだった。<予想でき…

子どもの扱いがうまい大人の姿を見て、モテとの相関を考えてた。

たまーに参加させてもらうBBQやらピクニックで考えたことです。こういう大人も、子どもも、おねーさんも集まる場があるじゃないですか。 みんなそれぞれ好き勝手にやりなよーという場は素晴らしい。俺はああいうカオスが好きです。特に子供連れの大人が、日…

大事な友人の婚姻届にサインをした

しばらく前、十年来の友人から「今度、法的な書類に保証人のサインが必要なので協力してほしい。絶対に迷惑はかけない。」と連絡があった。ヘイ・マイフレンド、俺、親から連帯保証人にだけはなるなと言われて育ったんだが……。

リアルの出会いから、テキストの世界の出会いに還元していく

最近、リアルでの出会いに傾倒していた。6月に主催したイベントに始まり、10数名を募ってのお茶会、デイキャンプのお手伝い。この数カ月で繰り返し会う関係になった少数の人があり、1回きりながら深く印象を残してくれた人もいた。

文章を書くことが好きになったきっかけのこと

変な時間に寝てしまったせいで今頃目がさめてしまって孤独なのでブログを書いてみる。あまりこういった更新はこのブログになってからしてこなかったのだけど、深夜ラジオのノリで喋ってみよう。ただいま、じこくは、3時30分をまわりました。俺は眠れぬ夜のテ…

友人の新しい良さを知ったときの面白さ

先日、エントリーで書いたとおり海に行った。印象的だったのはひとりの友人について。 彼とは社会人になって知り合って、ここ5年くらいで定期的に飲みにいくようになったメンツの一人。なかなか愉快で、ミーハーなキャラ。ちなみに芸能人を見る目があり、彼…

お恥ずかしながら10年ごしにブラインドタッチの練習をはじめてみた

ブラインドタッチできません。なので、今日からブラインドタッチの練習はじめてみました。タイピング速度を練習ソフトとかで測ったことないんだけど、まぁ日常生活で書く分には困らない速度で打ってはおります。業務上で支障が出ることはないし、チャットと…

僕が会社の後輩と接するときに気をつけていること

ふと書こうと思ったので、会社における後輩とのコミュニケーションについて今日は書いてみます。前提としては、自分が5〜10年目あたりの中堅ポジション。後輩は新人〜5年目あたりまでを想定しています。中堅であるチームリーダーと管理職の視点は違うのでそ…