読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐谷ヨウ@blog

桐谷ヨウのメインブログ。恋愛・コミュニケーション・海外・文章を書くことについて。


沖縄旅行② 備瀬崎/フクギ並木/美ら海水族館

旅行 旅行-沖縄

Advertisements

f:id:fahrenheitize:20140828094915j:plain

沖縄までは当然ながら飛行機。三週間くらい前にLCC(ジェットスター)を予約してひとり往復28,000だっけかな。こないだ友達が言ってたのだけど、なんでLCCの航空会社はジェットスターとかピーチとかチャラい名前が多いのでしょうね。

 

機内持ち込み手荷物にすませた(40リットルが目安)ので、事前にWebでチェックインしてボーディングパスを印刷。これでカウンターに並ばずに、直接搭乗口に向かえば良い。すげーラク。

ちなみに彼女は「窓際」が好きで、俺はちょっと広めに使えるから「通路側」が好き。三人席だったので彼女の好みに寄せたけど、結局人がいなかったので二人分のシートを使って爆睡。

 

 

東京の朝は雨でグズっていた。友達にも「台風来ちゃうかもよ〜」と言われていたので、事前に対策を打っていた。彼女とふたりで「沖縄の5日間は気持ち良いくらいの快晴で始まり、快晴で終わる」ことをイメージし続けるというものだ。だいたいにおいて「こうなっちゃうと嫌だな〜」と思っているとそれが現実になる。快晴以外はありえないと思い込むことにしたのだけど、冷静に考えるとただのバカである。

またよしさんには、「急に台風が出現することはないから、数日前から東南アジアあたりで台風が発生していないか見ておくと良いよ」という非常に現実的なアドバイスをもらった。台風がフィリピンあたりで発生することはなく、5日間はほぼ晴れだった。

 

さて、正午くらいに那覇空港に到着すると南国のような太陽と湿度が強烈で、蒸し暑かった。汗が吹き出す。「沖縄だー!」と言いつつもまだあまり現実感はない。とりあえず那覇バスターミナルまで移動して、近場で沖縄そばをお昼にする。

 

f:id:fahrenheitize:20140828135403j:plain

 

初日は南部の那覇からウンビまで一気に北上する。普通のバスに乗るとマジでうんざりするくらいかかるらしいのだけど、急行バスだと名護まで一時間半くらい。また爆睡した。そのあとウンビまで市バス。このあたりの乗り継ぎは全部彼女が調べてくれていて、本当に感謝してる。今回の沖縄旅行ではバスの時間も調べられるYahoo!乗換案内にマジお世話になった。

夕方にはホテルにチェックインして、目的地へ。が、トラブル発生。とある市バスが乗り換えだったのだけど、そこがY字になっていたため初見の俺らには次のバス停が発見できず。そこに行けたときには、次のバスまで数時間待ちという憂き目に…。Oh...。

 

f:id:fahrenheitize:20140828174213j:plain

彼女と相談して歩いて備瀬崎まで行くことに。車がビュンビュン通っているなか、ひたすら歩く。歩く。歩いているのは俺らくらい。タクシー全然通らないんですよ、このあたり。普通の女の子だったらこの時点でキレて不機嫌になるとこだろうだけど、彼女はたくましく黙々と歩いてくれて、一時間半後くらいには備瀬崎へ。これにも本当に感謝してる。

 

f:id:fahrenheitize:20140828183309j:plain

備瀬崎はヤバイくらいのスピリチュアルスポットらしく、潮が干いたときには上陸できるらしいんだけど、あまりオススメしないらしい。なお、彼女は「ビンビン何かを感じた」と言っていましたが、俺には何も感じられなかった。 

 

f:id:fahrenheitize:20140828181504j:plainf:id:fahrenheitize:20140828183724j:plain

いちばん古いのは樹齢300年と言われているフクギ並木。背が高いので防風林として使われていたみたい。かわいらしい葉っぱの形が印象的だったけど、葉っぱの写真は撮れてないです。「福」をもらえそうなオーラ出てた。

 

そして時間ギリギリに美ら海(ちゅらうみ)水族館に到着。タクシーがないのでここも20分くらい歩きました。さすがに彼女は限界が来ていて「荷物持つから!」「もうちょい!」「ジンベエが待ってるよ!」「ジンベエに会えなくなっちゃうよ!」とマラソンランナーに併走するウザいコーチのように励ました。間に合って達成感。

 

f:id:fahrenheitize:20140828191322j:plain

f:id:fahrenheitize:20140828191508j:plain

f:id:fahrenheitize:20140828191343j:plain

正直なところ、水族館としては八景島シーパラダイスの方が素晴らしいと思うけれど、巨大な水槽にさまざまな魚、そしてジンベエザメがいるのは圧巻で見ることが出来て良かった。ものすごくメジャーな場所だけど、やっぱり沖縄に来たからには見に行って良い場所なんじゃないでしょうか。

 

唯一、バスの乗り継ぎに失敗してドタバタした初日だったのだけど、なんとか廻りたいスポットを廻り切ることができて、かつスケジュールを守るだけの日にもならずの初日だった。写真は撮っていないけれど、このエリアには「ダイアモンドビーチ」と言う場所があって、ちょうど夕陽の時間帯にそこを通りがかることができた。次はあそこでゆっくりして、フクギ並木あたりにある「ちゃんや〜」でご飯を食べたいな。