My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only

yoh / fahrenheitize のブログ

結婚しました。

今日は婚姻届を出しに行ってきたんだけど、俺らの直前に届け出を出しに入ったカップルがいて、その前にはすでに提出しようとしているカップルがいて、俺らの直後にもまたカップルが入ってきた。大安とはいえ10分足らずの時間で、4組の夫婦が誕生したようであ…

自分の限界を手前に引いてしまうということ。

自分で言うのもなんだけど、僕はマジメな人間である。きちんとやるべきときにやってきたから、 いまの自分があると思うし、 何か新しいことに出会ったときに マジメに「向き合う」ことをすごく大事にしている。よって、他人を見ていて軽蔑してしまうのは 「…

好きな人とは、心地よい気まぐれをもたらしてくれる存在。

今日はnoteで書いているようなタッチでいきます。僕らは皆、日々をご機嫌に過ごしたいと思っているけれども、 毎日がそうもいかないのが現実なわけで。というか、さっきまで良いテンションだったと思ったら ふとしたことで一瞬で気分が悪くなることだって大…

俺がイケてるなーと思う人たちの特徴について。

俺は「イケてる人」「ダサい人」で世界の住人を二分割しています。誰かと接するときには少なからずこの視点を持っているし、同時にそれは自分に返ってくるものだということも知っています。最近は「自分がイケてると思う人」としかつるまないことを徹底して…

書籍を出すまで俺が考えていたこと、役割を終えたブログの今後について。

このブログは2012年に書籍化を目指して立ち上げた。 それなりのステータスがあって、それなりの給料がもらえる会社。自分で望んだ場所だったのに、それがあと30年以上続くと想像したとき、途方もなく退屈な時間の連鎖のように感じられたのだった。<予想でき…

子どもの扱いがうまい大人の姿を見て、モテとの相関を考えてた。

たまーに参加させてもらうBBQやらピクニックで考えたことです。こういう大人も、子どもも、おねーさんも集まる場があるじゃないですか。 みんなそれぞれ好き勝手にやりなよーという場は素晴らしい。俺はああいうカオスが好きです。特に子供連れの大人が、日…

ご無沙汰してました。書籍のお仕事が終わりました。

毎日更新するとか言ったくせに、放置しまくりだったのは理由がありまして、2月の頭までは書籍の方を追い込んでいました。序盤はせっかく毎日書いているんだから「人目にふれる文章も書きたい」と思っていましたが、キャパ的に不可能になってしまい、最終的に…

大事な友人の婚姻届にサインをした

しばらく前、十年来の友人から「今度、法的な書類に保証人のサインが必要なので協力してほしい。絶対に迷惑はかけない。」と連絡があった。ヘイ・マイフレンド、俺、親から連帯保証人にだけはなるなと言われて育ったんだが……。

沙村広明『波よ聞いてくれ』ーシャベリが達者な残念美女のドタバタ劇がムチャ面白い

俺の漫画と音楽のブレインの兄ちゃん(去年、早い時期にタラレバとかくかくしがじかを教えてくれた人)が教えてくれた漫画がクソ面白い。

観察力と洞察力についての考察 −空気を読める人、人の心が読める人について−

最近、色んな人と会うなかで観察力と洞察力について考え直していた。

リアルの出会いから、テキストの世界の出会いに還元していく

最近、リアルでの出会いに傾倒していた。6月に主催したイベントに始まり、10数名を募ってのお茶会、デイキャンプのお手伝い。この数カ月で繰り返し会う関係になった少数の人があり、1回きりながら深く印象を残してくれた人もいた。

Now I (you) know for sure, that ain't nobody else the best.

年末、彼女との5年記念が間近ということで指輪を買った。

東村アキコ『東京タラレバ娘』ーもう"女の子"じゃないアラサー女子たちの現実

オレに言わせりゃあんたらのソレは女子会じゃなくて ただの…行き遅れ女の井戸端会議だろ そうやって一生 女同士でタラレバつまみに酒飲んでろよ! 東京タラレバ娘が面白い。アラサーの女性たちが抱えているであろう心情を巧みに切り抜いている。決して斬新な…

沖縄旅行⑥ 阿嘉島 ニシバマビーチ "この世のものとは思えない美しい離島"

三日目の午前は中部エリアの北谷(ちゃたん)町から、南部エリアの那覇付近まで下る。那覇市からフェリーに乗るためです。

沖縄旅行⑤ 北谷町のサンセット・ビーチ "海と溶け合う太陽"

ガイドブックには観光スポットしか紹介されていないけれど、間違いなく沖縄の魅力のひとつに美しいサンセット・ビーチがある。中部エリアの左側は、絶好の夕陽スポット。