My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only

ファーさん/ヨウのブログ。

混雑したGWは旅行だけでなく、部屋の断捨離がオススメ。

去年あたりから仕事で国内をちょこまか動きまわるようになりまして、
静岡やら浜松やら(新幹線で降りるとこちがうのこの歳で気づいたよ!笑)
北は北海道から南は小倉まで。

今年に入ってからは金沢に5回くらい行って、
これから福岡へは同じくらい行くことになりそう。

で、4月に金沢に行ったときに延泊して、
妻に来てもらって観光をしてきたんですね。

その雑記はまた書くとして…(太平寿司というところが衝撃的にうまかった)


GWは夫婦で旅行するか少し迷ったのですが、
観光地も名店もめっちゃ混んでそうで億劫なうえに
ふたりで金沢旅行を出来たこともありまして
結局は都内で過ごしておりました。

妻と一緒にいるか、ひとりで爆睡しているかの連休サイコーでした。
(最近腰が弱いのであまり体力に自信がないもある)


それでねー、不定期にやってはいたのですが、
ついに家の片づけが出来たのですよ。

もうほんっと気持ちいい。

断捨離とか片づけの興奮って、
本人がいくら熱を入れて語ってもまったく伝わらない。

それわかってて書くんですけど、
もう最高に気持ちが良い。

デトックス&マインドフルネス完了!って状態です。


こんまり先生がブームだったときに
ある程度はやっていて…
おおよその服とかガラクタは
捨てまくってたんですよ。

でも今回は、なんだかんだ残っていた
やっぱり着ない服とか(思い入れはある系)
溜まりまくった書類系(これがいちばんやっかい!)
ひとり暮らしのときから残っていた学生時代の不用品、
社会人になったら手を出してしまいがちスノボ用品とか
(かたちから入る人間は遺品が多いw)

けっこう捨てまくってポリ袋10袋以上はやっつけて。

もう片づけ脳内スイッチがバッキバキに入っちゃってるから、
連休は捨てるマシーン化してたわけですよ。

「これでキレイになったな♡」と思っても、
翌日に部屋を見渡すと、
「ん? アイツもいらねーな(ギラッ」とターゲットを見つけては捨てまくる。

隣にいた妻が雰囲気で察して笑ってましたからね。
「また探してるでしょ」って。


断捨離ブーム本は読んでないのですが、
『捨てる技術』は読んでまして、
きちんと<モノを捨てる>をしないと
「あふれてる状態」は解決しないわけで。


2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム (文春e-book)

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム (文春e-book)

勝間和代さんの『勝間式汚部屋脱出プログラム」という本がオススメで、
彼女は収納キャパを物の総量が超える状態を"収納破産"と命名しています。

で、捨てまくって収納キャパに収まるようになったら…


ここで<片づけフェーズ>ですよね。

人生がときめく片づけの魔法2 改訂版 人生がときめく片づけの魔法 改訂版

人生がときめく片づけの魔法2 改訂版 人生がときめく片づけの魔法 改訂版

ここからはこんまり先生の本を参考に
カテゴリや素材ごとにまとめて、
定位置を決めていったんですけど。

そーいや昔、中田英寿のインタビューを読んだときに
「なんで部屋が散らからないんですか?」と聞かれて
「元にあった場所に戻せば、物理的に散らかるはずがないじゃないですか」
と答えてたのがすっごい好きで。

めっちゃ彼の性格出てる(笑)

まぁ、定位置が決まっていないことが
どんどん溢れかえっていく原因なのは
気づいてました。でも出来なかった。

これをぜーんぶモノを引っ越したり、
居場所をつくったりしていったんですよ。

頭のなかでパズルをしてるみたいでスッゲー疲れたんすけど。。

今回、これが出来たことがめっちゃ大きかったです。

モノが入ってくる量と捨てる量のバランスが保たれているかぎり、
もう散らかることはなくせそう。

とりあえず置いておこう…は今後しない(笑)


今回はねー、連休だから部屋のかたづけに重要な
「短期間で集中的に終わらせる」が出来たなー、とつくづく思う。

ほんとね、お盆とか年末年始に帰省しない人は
いまから予定をブロックしといて。笑


それにしてもですねー。ほんっと思った。

住んでるとこは収納がわりと豊富で、
おまけに階段下にちっちゃい納屋
(とは言わないけど、そう呼んでる)に
見えないように突っ込みまくってたのも
今回は気合いをいれてついに処分したんですよ。

普段、視界に入らないから
自分のマインドに影響を及ぼさないと思っていたんだけど、
これがけっこうデカかったみたい。

学生時代のふるーいもの(レポートとか日記とかプリクラとかね!)や、
いらなくなったガジェット系とか捨てまくったら、
「何があるか把握していないものがあそこにある」って状態がなくなるわけで。

すんげー心までスッキリした。

もう部屋の隅々まで把握しきっている謎のドヤ感がヤバい。笑


「やりたいと思っていることは今やらないと一生やらない。(スケール感をさておき)とにかく今やれ!」


よく言われる自己啓発フレーズですが、これはほんとに真実だと思っておりまして、

自分が把握できていないものが家に残っていることは、

"自分がコントロールできていない"

あるいは

”やり残していることがある”

ということを

自分のセルフイメージに訴えかけて、悪影響を及ぼしている


そんなことまで思ってしまいました。


いや、色々書きましたけどひとことで言うと






めっちゃスッキリしました。





今回、大活躍したのはこのシュレッダー。以前は小型の物を使っていたけど、このバリバリとパワフルに裁断してくれるシュレッダーは一家に一台級の逸品です。

特に女性は公共料金の紙とか、ちゃんと裁断するようにしてね。

デスクサイドマルチシュレッダー Silent-Duo ノーブルホワイト KPS-MX100W

デスクサイドマルチシュレッダー Silent-Duo ノーブルホワイト KPS-MX100W