My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only

ヨウ/ファーレンハイトさんのブログ。

外部媒体

AMの連載まとめ 1回目〜10回目

毎週木曜日に連載しているAMのコラムが10回になりました。2ヶ月ちょっと。おかげさまでAM内でもPVは順調です。いままでブログじゃ読まれなかったような層にも、新しく読んでもらえてることを実感できてます。やはり女性読者は嬉しい。良い節目になるので記事…

"嫉妬" 避けられない感情との付き合い方(AMの連載 10回目)

俺は女とか男とか関係なく、人間だったら"嫉妬"という感情は避けられないものだと思う。 自分がその場で主役になりたい気持ち、いちばん大事に思われたい気持ち、不安になりたくない気持ち、仕事で認められたい気持ち、すべて当たり前にある欲求じゃないです…

"記念日" 私はパーマンになりたかった。(AMの連載 9回目)

彼氏持ちの女の子の大きな不満に「イベントを大事にしてくれない」というのがあるんじゃないでしょうか。 おたがいの誕生日、付き合った記念日、クリスマス、バレンタイン。 というわけで、イベントのタイミングでは「男的にはこんな感じで女性に接してくれ…

"ツマラナイ女" 自分が後悔しないということ(AMの連載 8回目)

俺は女性がアグレッシブに恋愛を楽しむことに賛成なんだけど、そのなかで絶対にあがってくる問題にセックスのタイミングがあるように思う。 「最初のデートでセックスするとヤリ捨てされる」 「付き合ってないのにセックスすると都合のいい女にされる」 そう…

"最初の夜でガッカリ" 朝マックの憂鬱(AMの連載 7回目)

肉食系武闘派集団飲みに出てくる会話でこんなのがあった。セックスをした後にこんな態度を取られると冷めるというもの。 ・ちゃんと空気を読める人だったのに、手のひらを返したようにめちゃくちゃ甘えだす人 ・きちんと話も聞ける人だったのに、自分語りを…

"愛嬌" 好意はもっと表現すればいいじゃん的な(AMの連載 6回目)

俺は「表情」はジェスチャーのひとつだと捉えています。そしてそれは場を盛り上げる強力なツールになる。 恋愛に関わらず一般的なコミュニケーションを考えたとき、打って響く(ように見える)人って楽しいですよね。女の人だってそうだと思うんです。 だか…

"恋人と長続きする方法" ちょっとだけ彼女のことを書いてみた(AMの連載 5回目)

それは「みんな自分が一番カワイイ」という事実をエグッているからです。 「甘えと依存」に代表されるものだけど、恋愛の破綻の根本はここにあると思うんです。 "恋愛関係を継続していく"ためには、自分が自分らしくいられることと同時に、相手が相手らしく…

"理想の恋人" 自分の「価値観の檻」を壊していくこと(AMの連載 4回目)

■アナタが思っている「理想の彼氏」は理想じゃない 「アナタはどんな人と付き合いたいですか?」 「どんな人がアナタの理想の彼氏ですか?」 この手の質問に即答することは一見、容易い。 けど、実のところきちんと考え尽くしている女の人はすごく少ないよう…

"草食系" とある後輩の草食系エピソード(AMの連載 3回目)

■ 草食系へのアプローチは「しょうがねぇな」で始まる 「草食系」ってフレーズも定着しましたよねー。 「草食系男子」を定義するのは難しいですが、「恋愛のどこかのフェーズで消極的な人」と俺は捉えています。 俺なりの表現をすると「臆病なヘタレ系男子」…

"女子会" 女子会は共感でいい?(AMの連載 2回目)

■ 女どうしで傷を舐め合う女子会 今日は「女子会」での恋愛トークについて書きましょう。 女性の楽しみにイチャモンをつけたくないのですが、恋愛の傷を舐め合う女子会については、ちょっと心を鬼にしてツッコミを入れてみますね。 メンズからすると女子会は…

恋愛Webマガジン "AM「アム」" のコラム連載が始まりました「モテテク」/AMについて

今日からAM「アム」 のコラム連載が始まりました。週1回、毎週木曜日に掲載になります。初回はこちら。 いつまでも"モテテク"の罠から抜け出せない"残念な女の子"たちへ|AM「アム」