桐谷ヨウ blog

桐谷ヨウのメインブログ。恋愛・コミュニケーション・海外・文章を書くことについて。


会社のパソコンの電源アダプタを400円で小さくした。

Advertisements

f:id:fahrenheitize:20171009234915j:plain

週4で会社員をやっているため、通勤する日はパソコンを持ち歩いている。


会社で支給されているパソコンはLenovo ThinkPad X1 Carbon 2017モデル。

会社員歴のなかでシンクパッドは初めて使うんだけど、こいつがなかなか快適なのである。


ほどよい薄さと14インチのディスプレイ、

親指シフトに最適なキーボードのレイアウトと打鍵感(自宅のMacBook Proより好み!)、

そしてトラックポイント。使い慣れるとホームポジションを離さなくて良いので、トラックパッドよりも便利かもしれない。

というわけで、「良いパソコンを支給してくれたもんだ」と会社のパソコンに満足していた。


が、日に日にストレスが溜まったのは電源アダプタである。

Lenovoに罪はないが、どうしたってかさばる。これだけ本体の軽量化が当たり前になったのに、電源アダプタはなかなかコンパクトになってくれない。。


www.youtube.com


ということで海外で話題になったFINsix Dartの革新的な商品を買おうと思ったのだけど、USB-C対応モデルはバックオーダーになっていて注文してもいつ届くか分からない。。MacBook Proでも使えるからめっちゃ欲しかったんだけれど。。

で、色々と調べているとコロンブスの卵な商品を見つけた。

めっちゃシンプルだけど、なんでこれを思いつかなかったんだー!値段も400円。

えーっと、パソコンの電源アダプタってコンセントに挿す上流側と、パソコンに挿す下流側の両方に「有線」がついてるじゃないですか? それが「かさばる」理由なんですよね。

あれが長さをかせいでくれるわけだけど、両方とも全開にしなきゃいけないシチュエーションってあまりなかったりする。

f:id:fahrenheitize:20171009235003j:plain

というわけで電源コンセントと直結させても良くない? という発想のプラグがこれというわけ。

実際のところ容積とか重量はほとんど変わらないはずなのに、直感的に「コンパクトになってる」と感じられるのが面白い。カバンに入れてみてもウザい感じが軽減している。

毎日、会社のパソコンを持ち歩いている人は選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。


ちなみに2穴と3穴、ストレート型とL字型のバリエーションがあるらしいので、お買い上げになるときにはお気をつけください。俺は2穴のL字を購入しました。

あっ、ちなみにストレート型を購入すればほとんどダートの電源アダプタと同じようなことができると思われます。

また、直結にこだわらないのであれば類似商品の0.2mを購入しても標準の状態よりはコンパクトにできると思われます。

ちっちゃいストレスが少し減って、幸せ。