My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only

ファーさん/桐谷ヨウのブログ。


妻となるべく一緒にいる毎日。

Advertisements

2月に妻と入籍してから、なるべく一緒にいるようにしている。

週4で会社員という変な働き方をやっていて
「残りの休日は何をしてるんですか?」と
聞かれることがあるのだけど、
個人のお仕事の方は量的にはたいして頑張っていない。

仕事が終わればまっすぐ家に帰り、
妻がつくってくれたご飯を食べさせてもらう。

休みの日はほとんど家にいて、
妻が作ってくれたご飯か、
一緒にお出かけした先でご飯を食べる。


「一緒にいなければいけない」という義務感ではなく、
「一緒にいたい」と恋愛初期のように強烈に感じているわけでもなく、
なんとなく「なるべく一緒にいよう」と思っていた数ヶ月だった。


自分は不思議なことに、自分の気分をシーズンで区切る。

それは数カ月から通年スパンだったりするのだけど、
いまはこういう時期だ…という風に自分の身体を動かす。

なんかむちゃくちゃ特定の事柄をがんばったり、
あるいはめちゃくちゃ手を抜いたり、
気まぐれのように興味の対象をうつす。

その自分を肯定する。

そこに先のために積み立てていくロジックや計画性はまるでなくて、
先に「これをやるのがしっくりくる」という感覚があって、
それに身体を委ねている気分だったりする。

人によっては直感というのかもしれない。
でも、そんな大それたものとは思ってなくて、
自分は「今こういう時期なんだ」という思いを大事にしている感じ。


それはともかく、長いこと同棲をよろしくやっていたけど、
籍を入れてからふたりの平熱がやや上がった。やや、です。

浮かれるほどでもないが、冷めてる感じでもない。

なんとも表現しにくいのだけど、
この感じがずっと続けばいいなと思う。


先週の土曜日は二子玉を散歩して、
日曜日は桜新町のカフェに入り、そのまま駒沢公園まで散歩した。
とにかく一緒にてくてく歩いた週末だった。

なんでもない日常を積み重ねた先の二人の気分が、楽しみである。


f:id:fahrenheitize:20180524014207j:plain

f:id:fahrenheitize:20180524014436j:plain

f:id:fahrenheitize:20180524014219j:plain

f:id:fahrenheitize:20180524014232j:plain

f:id:fahrenheitize:20180524014240j:plain