読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐谷ヨウ@blog

桐谷ヨウのメインブログ。恋愛・コミュニケーション・海外・文章を書くことについて。


【日程変更】11/20(日)にパーソナルコーチの大下千恵さんとワークショップを開催します。

告知-イベント情報

Advertisements

10/30(日)に開催予定だったワークショップが日程変更になりました。

(まさかのぎっくり背中になってしまいまして、参加希望してくださっていた方々は本当にすいませんでした。。)

新しい日程は、来週末の11/20(日)になります。


前回の日程で参加希望者は4名だったため、そんなに大人数にならないと思います。よってガッツリと大下さんのコーチング、および俺のコンサルを実施することが出来る機会になると思います。

あと心が広い会場なので、フリーのおしゃべりタイムを長く取れる予定です。


最近はお悩み相談も受け付けてないし、交友関係をかなり絞っているので、興味がある人はご参加いただけると幸いです。というか自分への投資に興味がある人に来てもらえたら、それ以上のことはないなーと考えています。


あらためて当日の内容のイメージはこちらになります。


f:id:fahrenheitize:20161107110754j:plain

f:id:fahrenheitize:20161107110759j:plain

f:id:fahrenheitize:20161107110802j:plain

f:id:fahrenheitize:20161107110806j:plain


お申込みはこちらからよろしくお願いいたします。

eventon.jp



10/30(日)にワークショップを開催します。

内容はコーチングの大下千恵さんと「夢」や「野望」を語り合うというものです。これだけ読むとヤバいですね。

順を追って説明していきます。

大下千恵さんって誰?

関東生まれ西日本育ち。米国CTI認定CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)

「人に合わせるより自分に合わせる」「もっと自分を楽しめる」を信念とし
自分の中の情熱を無視できない!という方へ
『自分軸の調律師』としてパーソナルコーチングを提供。

野望の会で目を丸くしてる人を見る事と、家の紫蘇の葉をモリモリにすることが最近の楽しみ。
ブログ:ミライ・ヘムカウ https://oshitachie.com/

彼女はパーソナルコーチングのプロです。シンプルに言いますと「俺がイケてると思う大人のひとり」です。

2014年のブロガーズフェスティバルで知り合い、有名ブロガーでないにも関わらず強烈に印象に残った人でした。その後、何度かお会いしてありがたいことに気が合うので仲良くさせてもらってます。

ワークショップでは何をやるの?

大下千恵さんがやられている「野望の会」というワークショップに、俺が混ざってリミックスします。

「野望の会」ではグループを組んで、自分の夢や野望を好き放題にしゃべり倒します。

メンバーはひたすら傾聴します。そしてフィードバックとして、語っていた内容や印象から「言葉」が書かれたカードを渡していきます。(イベント詳細ページのこれまでの参加者の感想を読んでいただけると雰囲気がつかめるかと思われます)


俺が考えるこのワークショプの凄さは「メンタルブロックを開放できる」ということです。

友達には恥ずかしくて言えないことでも、赤の他人なら言える。それが肯定される。なんなら自分が意識していなかった自分の印象をフィードバックしてもらえる。こんな機会はそうそうありません。


恋愛の悩み、仕事のモヤモヤ、人間関係のこじれ、自分に自信が持てない。

どんな状況であっても対応できるすごさがあります。

個人コンサルではできないこと

俺個人が行う「お悩み相談」や「書籍コンサル」では、極めて現実的にコンサル的なアプローチを行います。

ゴール設定のためのヒアリングをして、実際にどんなアクションを取っていけばいいか、一緒に考えていきます。


野望の会では「現実的の枠」から開放されます。あなたは自由です。一緒に思考を"発散"させましょう。

同時に、今回は俺が参加することでそれを現実に落とし込む"収束"も行います。人は「言葉」を与えられることで、対象が明確に輪郭づきます。そのお手伝いもしていきます。

あんまりガチになりすぎずに、楽しみましょう。

とガチっぽく書きましたが、俺も千恵さんもかなりゆるい人間です。

ワークショップはガチでやりつつ、「楽しい空間」にしていきたいと思っています。


あとは本番が終わればゆるゆると懇親会をやる予定です。

なかなか個別で会う機会がない人、個別コンサルよりも安価に何かを得たい人にうってつけの場になっていると思います。


普段、自分が行うトークイベントよりも金額は高めですが、それだけの価値があることは保証します。

エンターテインメントの観覧者ではなく、あなた自身が主役になって、あなた自身のことを一緒に考えていく場です。


会場でお会いできるのを楽しみにしています。

イベント詳細

eventon.jp