My Favorite, Addict and Rhetoric Lovers Only

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐谷ヨウ@blog

桐谷ヨウのメインブログ。恋愛・コミュニケーション・海外・文章を書くことについて。


格安SIM(MVNO)の新規契約料3,000円を無料にする方法

レビュー レビュー-サービス

Advertisements

f:id:fahrenheitize:20151223053913j:plain:w500

今年の9月にiPhone6s plusのSIMフリー版を購入してから格安SIMで運用しています。毎月1,500~2,000円って感じ。

2年前にiPhone5sを購入した際にはMVNOが百花繚乱になる前で、その時には踏み切れなかったのですが、今はもうキャリア版にこだわる理由はないかなーという印象。来月以降の各社の料金値下げはどういう風に動くんでしょうね?

さて、俺は頻繁に他社と料金プランを比較したくないので、業界最安にこだわっているDMMモバイルにしています。キャンペーンを実施している他社の方が実質的には安かったりするのですが、回線補強とiOSアップデート対応が誠実なIIJmioを土台にしているだけに信頼性もあってこれにしました。mineoは珍しくau回線なので速度は良さそうですが、iPhoneで不具合が出まくって怖いんですよね…。

ちなみに外出先でWi-Fiを利用したいなら、これまたIIJmioを土台にしたビックカメラが出しているBIC SIMはWi2(ワイツー) が使用できるサービスが内包されているのでオススメ。DMMモバイルもBIC SIMもIIJmioに出来ることはすべて出来ます。自分で調べるときには「格安SIM 速度計測」等で検索すると毎月調査されている方がいらっしゃいます。


本題ですが、キャリア版から格安SIMにMNPする際には新規契約料(手数料)の3,000円が取られます。この辺りはdocomoやauなどのキャリア版と一緒。

裏技ってほどではないですが、知っておいて損はしないのがAmazonで「SIMカードお申込パッケージ」を購入すること。たとえばDMMモバイルのプレスリリースを引用するとこんな感じ。

DMM mobileの販売においては、これまで公式サイトからのご購入のみとしておりましたが、今回「Amazon.co.jp」にてSIMカードお申込パッケージの販売を開始することにより販売チャネルの多様化を実現し、更に皆さまにお気軽にお求め頂けるようになります。
DMM mobile 総合オンラインストア「Amazon.co.jp」でのSIMカードお申込パッケージ販売開始のお知らせ|株式会社DMM.comのプレスリリース

上記を見ただけでは契約までのフローが分かりづらいですが、Amazonで届くのは実物のSIMではなく、コードが付与されたカードです。

それが届いた後にWeb上で正式にSIMカードの契約申し込みを行うのですが(結局やるのかよ!という感じですが)、その際にパッケージに付与されたコードを入力するだけ。このフローで申し込みを行うだけで初期手数料3,000円が無料になります。Amazonで購入したパッケージ代との差額分が得になります。やらないと損ですよね。

DMMモバイルに関しては俺が買った時は1,000円でしたが、今はタイムセールで500円になってますね。留意点は電話番号を持たせたいのか、SMSまでで良いか、いちばんシンプルなデータ通信のみで良いのか、SIMカードのサイズ等、選択対象が複数あるので間違えないことくらいですかね。

自分がDMMモバイルを契約する際に調べただけなので、膨大な量があるMVNO業者のどこまでがパッケージ形式で販売しているかは定かではないですが、格安SIMに切り替える際には一度確認しておいて損はないと思いますよ。

メジャーどころではmineoもエントリーパッケージという名前で出しています。IIJmioも同じようなものがあります。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

要はパッケージが3,240円からディスカウントされていない業者に関しては、スルーすれば良いってことです。なお、BIC SIMとかFREETEL SIMは安くなっていない模様。