読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐谷ヨウ@blog

桐谷ヨウのメインブログ。恋愛・コミュニケーション・海外・文章を書くことについて。


"プレゼントはあげるのが好き?もらうのが好き?"

コラム・エッセイ ファーさんにQ&A

Advertisements

プレゼントはあげるのともらうのとどちらが好きですか?


面白い質問ですね。これを俺にした意図はよく分からないですが(笑)

これは愛するのが好きか?愛されるのが好きか?に近いものを感じます。愛されるのは素直に嬉しいけど、それだけを求める恋愛はクソですよね。かと言って、嬉しいものは嬉しい。愛するのも、愛されるのもどちらも質の違う喜び。


プレゼントを貰うのは好きです。俺的にはオイシイので。とはいえ、買いたいものは自分で買うので、貰うのは気持ちが嬉しいパターンしか俺にはないかなぁ。


さて本題ですが、好きな人に対してはあげる行為は好きです。ただ、自分が貰うときのことを振り返ると、「欲しくないもの」を貰っても嬉しくない、押し付けられた気分になることが多いので、正直あげるならゲンナマがベストじゃね?みたいに冷めた気持ちを持ってるのも事実です。本当に趣味も分かっていて絶対に喜んでくれる不意打ちサプライズをかませるならいいですが、よく分からない相手には無難に収まってしまうものですしね。どこかで「喜んでほしい」と期待して身構えてしまう自分の姿もニガテです。

あとは「自分では(買えないわけではないが)なかなか買わないけど、貰うと嬉しい」ラインを理性的に選んでしまうので、面白みを感じない側面もあります。一緒にメシに行って「俺が出すよ」とかの方がシンプルで俺は好きです。同じ気持ちを共有できている空間での出来事だしね。

よって、感情的にはプレゼントは貰うのも、あげるのもニガテです。では俺が好きなプレゼントの"あげ方"は?


これまでの回答をちゃぶ台返ししますが、「俺がハマってるものを押し付ける」です。俺が心底ワクワクしたものをプレゼントです。こないだで言うと、俺がすごく高級イヤホンに興奮したんですね。毎日、毎日イヤホンに恋をしたように胸が踊って、新しい世界が開けたんですよ。いままで聴いていた音楽が別次元のように感じました。それを彼女に熱弁して、「聴いてみて!」とやったんですが、彼女は「うわー、たしかに違うねぇ!」とは言ってくれるものの、他人ごとです。そりゃそうだ。というわけで、どうしても彼女を高級イヤホンが身のまわりにある世界に巻き込みたくて、”音を楽しめる”感覚を体感してほしくて、頼まれてないのに彼女に高級イヤホンをプレゼントしました。メチャクチャ押し付けがましいですね(笑)


俺は彼女や友人に接するときに「いかにこれは魅力的なものか?」をとくとくと語ったりするタイプで、興味を持ってくれるパターンもあれば、まったく興味を示してくれないものもあります。それはそれでいい。ただただ、自分が素晴らしいと感じたものを伝えたいだけです。日常の出来事、出会った人、映画、音楽、漫画、色んな対象はあるのですが。その延長線上にある行為です。

俺は「刺激を与え合うことで、お互いの世界が拓けること」が身近な関係におけるベストな在り方だと思っています。決して共感を押し付けずに、ただ良いと思ったものを薦める。薦めてもらう。それが感応できるものであれば、日常は彩りを増す。そんな関係が好きなんです。これはお互いのセンスを信頼していることに担保された関係なんですが。そういったものでは、裏返しで自分の世界を広げてくれるプレゼントも大好きです。

質問者さまに対して、直接的なお答えになっているかは不安ですが、このご質問をいただいて俺が思ったのはこんな感じです。


ちなみにプレゼントではこのブログがオススメです。いつも気の利いたものを紹介されてます。

finir.hateblo.jp


あとAmazonギフトを公開しているので、誰か贈ってくださいな。

www.amazon.co.jp


現在はaskでのQAを終了しました。
*ask.fmでQ&A
ブログで書いてほしい内容をask.fmで受け付けてます。

ファーレンハイトさん | ask.fm/fahrenheitize はてなブックマーク - ファーレンハイトさん | ask.fm/fahrenheitize