読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐谷ヨウ@blog

桐谷ヨウのメインブログ。恋愛・コミュニケーション・海外・文章を書くことについて。


"恋人と長続きする方法" ちょっとだけ彼女のことを書いてみた(AMの連載 5回目)

外部媒体 外部媒体-アム

Advertisements

それは「みんな自分が一番カワイイ」という事実をエグッているからです。

「甘えと依存」に代表されるものだけど、恋愛の破綻の根本はここにあると思うんです。

"恋愛関係を継続していく"ためには、自分が自分らしくいられることと同時に、相手が相手らしくいられることが大事になってくる。

どちらかだけに感情のしわ寄せがいってしまうようでは絶対に関係は続かない。

あなたが恋人と長続きしない理由とヒントを書きます|AM「アム」 はてなブックマーク - あなたが恋人と長続きしない理由とヒントを書きます|AM「アム」

連載の5回目は少し視点を変えて、恋愛が成立した後に「長続きするために大切なこと」を書きました。大好きな人と一緒に居続けるための考え方です。

この記事は当然、自分がいま付き合っている彼女のことを頭のなかに置きながら書きました。彼女は生まれも育ったところも、家庭環境も、仕事も、年齢もそこそこ違うんだけど、絶妙に合うんですよね。

それは最初からあったんだけど、ずっと一緒にいてコラムで書いたようなことをやってるうちに育んできたような部分もあるような気がする。大したことない理由でお互いイラッとすることはあったと思うけど、それを乗り越えて関係が強くなった部分は大いにある気がする。

彼女は基本的に俺が何をやってても笑ってほっといてくれる菩薩様のような人なんですが、それだけじゃないような部分もあったり。言うときは言うし、気に入らないものは気に入らない。彼女のそういうバランス感覚のようなものが大好きです。

 

何をもって「理想の相手」かは自分の価値観で決まるというようなことをコラムで書きましたが、数年前からいまの自分の価値観では最高の彼女だなぁと思う。もっと美人ちゃんとか、もっと爆乳ちゃんとかはいっぱいいると思うけど、ずっと一緒にいる相手としてそういうのは興味がわかなくなりました。

 

ちょっと話がそれますが、毎回コラムは彼女に真っ先に読んでもらって感想をもらってるのですが、今後「うわー、感情にしこり残ったわー」とかネタで言われる可能性がなきにしもあらず。「いや、お前書いてたくせにできとらんやん」と突っ込まれるかもしれない。背筋が伸びる思いでございます。

 

ちなみにブログは読まないでね!と言ってるのですが、このあとがきも読まれてたらだいぶ恥ずかしいですけどね。今後はアダルティーな表現は慎もうという所存でございます。こちらからは以上なのですが、最近懇意にしている狂犬から数千字ほど物申したいことがあるようなので貼り付けて終わりにしたいと思います。

愛する人と長く付き合うための努力としての一事例 - ←ズイショ→ はてなブックマーク - 愛する人と長く付き合うための努力としての一事例 - ←ズイショ→