読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐谷ヨウ blog

桐谷ヨウのメインブログ。恋愛・コミュニケーション・海外・文章を書くことについて。


旅行

モノトーンの微笑みの国へ。(5年ぶりのタイ)

今日から彼女とタイ旅行に行ってきます。 昨年の夏に、思いつきで韓国旅行に行ったきり、ズルズルと1年が経ってしまった。 時間もお金も、「ある」ことに意味はない。「使う」ということを決心しなくては持ち腐れてしまうことを痛感した1年だった気がする。

海外旅行の醍醐味は、ハレをケに取り込んでいく快感にある。

海外旅行が好きな人は、すごく多い。お気に入りの場所に何回も行く人もいれば、新しい場所にどんどん行くことを好む人もいる。物事には深さと広さがあるけれど、どちらを追求するかはその人の個性に起因するアプローチのちがいと言えるだろう。

海外でスリに遭わない方法は?(海外旅行・アウトドアでオススメのグッズの紹介)

毎週、金曜日は高城剛のメルマガで気になったフレーズを取り挙げていきます。「スリに遭わない方法」にかぶせて、俺の海外旅行での現金管理の方法とかも書いてみました。 高城剛のQA 俺の海外での現金管理方法 海外旅行・アウトドアでオススメのグッズ

沖縄旅行⑥ 阿嘉島 ニシバマビーチ "この世のものとは思えない美しい離島"

三日目の午前は中部エリアの北谷(ちゃたん)町から、南部エリアの那覇付近まで下る。那覇市からフェリーに乗るためです。

沖縄旅行⑤ 北谷町のサンセット・ビーチ "海と溶け合う太陽"

ガイドブックには観光スポットしか紹介されていないけれど、間違いなく沖縄の魅力のひとつに美しいサンセット・ビーチがある。中部エリアの左側は、絶好の夕陽スポット。

沖縄旅行④ 珈琲専門店『原点』/オーダーメイド・デニム『ダブルボランチ』

二日目の午後、中部エリアまで下ったあとは喫茶店に行ってきた。その名も『原点』。 沖縄の気候に合わせて焙煎された豆を、真水でじっくり6時間かけて抽出した珈琲。これにシロップと生クリームが最初からたっぷりのっている。混ぜてはいけない。そのまま頂…

沖縄旅行③ 今帰仁城跡/古宇利大橋/古宇利島のウニ丼

二日目の午前は観光タクシーを借りて、世界遺産の今帰仁(なきじん)城跡まで。有名な首里城は復元されているもので実は歴史的な価値はそれほど高くない。今帰仁城は14世紀の琉球王国の城跡がそのまま残っている場所。どことなく異国情緒を感じさせる。

沖縄旅行② 備瀬崎/フクギ並木/美ら海水族館

沖縄までは当然ながら飛行機。三週間くらい前にLCC(ジェットスター)を予約してひとり往復28,000だっけかな。こないだ友達が言ってたのだけど、なんでLCCの航空会社はジェットスターとかピーチとかチャラい名前が多いのでしょうね。

沖縄旅行① 彼女と沖縄の魅力を満喫した2014年の夏

今年の夏に沖縄に行ってきた。彼女とはその時点で4年半以上付き合っていながら、なんやかんやで旅行に行ったことがなかった。付き合いたてに行こうぜと行っていた沖縄、そこをディープめに攻めることにした。 沖縄県民を敵にまわすことを承知で告白すると、…

海外旅行で初心者が持って行くと便利な持ち物 20選

ここ最近、海外で生活した際に"持っておいて便利だった"と思うものを備忘録としてまとめました。海外旅行・出張の持ち物は期間によって考え方が変わるんだけど、だいたい数週間〜数ヶ月を前提にまとめてます。経験者とか旅行好きの人からすると当たり前のこ…

僕らの英語が通じない理由は100個くらいあってさ:発音・アクセント編

最近、英語のことを考える機会が多くなった。今まで自分に関わりがあった英語というと受験英語、旅行での英会話、海外出張やメールでのビジネス英語。そんななかで最近、<英語圏で生活する>経験を得たんですよ。んで、今までの自分にはなかったけっこうデ…